国宝を訪ねて 国宝建造物編88

孝恩寺

                            前の国宝再訪次の国宝訪問


国宝・孝恩寺観音堂

山号・寺号 孝恩寺
所在 貝塚市木積
起点駅・目安時間 新大阪駅・1時間30分
経路 地下鉄御堂筋線新大阪駅からなんば
なんば乗換・南海本線貝塚駅
貝塚駅乗換水間鉄道15分水間駅
水間駅からはバス10分もしくはタクシー3分
国宝建造物 1 観音堂
国宝彫刻等 なし
その他の国宝 なし
お薦め度 ★★

ちょっと敷居が高い

 水間駅からバスもあるが,一時間に2本ぐらいと便が悪いので,歩くことにする。
歩き始めてすぐに渓流の趣のある川に出る。そのあたりに水間観音の祀られる寺がある。人気のある観音様なのか参詣客が結構いる。その本堂や塔を横目に細いバス通りに沿ってさらに進むとバス停「釘無堂前」に出る。
 
 橋の上から上流を見ると堤防の上に寺があるのが分かる。見当を付けて近づくが,寺は廻りを塀に囲まれていて,入り口はあるが庫裏への玄関のような感じ。民家にありがちなアルミ戸の門であり,それもしっかり閉められていて入るのに気が引ける。ここは,勇気を出して門を潜る。

 普通,寺の入り口は門戸が広く開放されていて,近所の子供が何処からともなく,何時からともなく集まってくるような造りになっているが,ここは個人の住宅のような感じである。しかし,無料で見せてもらうのだから文句は言えない。 

大阪では最古の建物

 近在からは,木積(こつみ)の釘無堂と呼ばれ親しまれる,大阪府内最古の木造建築物である。
 方五間,寄棟造の屋根は行基葺の本瓦葺きである。観音堂としては実に堂々とした建物である。

 かつては七堂伽藍を備え多くの塔頭を抱えた観音寺が、室町時代の度重なる戦火や秀吉の紀州攻め・根来寺攻め等に巻き込まれ,この観音堂を残し伽藍の殆どを焼失。
 明治に入り孝恩寺がそれを合併して今日にいたるという。

                            前の国宝再訪次の国宝訪問


国宝建造物編
8エリア  → 
関東・東北エリア 東海・北陸エリア 滋賀エリア 京都エリア
奈良エリア 大阪・和歌山・兵庫エリア 中国地方エリア 九州・四国エリア
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home

copyright. 2002. kokuhoworld .all rights reserved