国宝を訪ねて 国宝建造物編89

慈眼院

                            前の国宝再訪次の国宝訪問

山号・寺号 慈眼院
所在 泉佐野市日根野
起点駅・目安時間 新大阪駅・1時間10分
経路 JR阪和線関空快速日野根駅下車・タクシー5分又はバス
国宝建造物 1 多宝塔
国宝彫刻等 なし
その他の国宝 なし
公開制限等 入山に際しては庫裏に案内を乞う
お薦め度 ★★★

多宝塔三名塔の一つ

 慈眼院境内の奥まったところ,緑の苔の中に国宝多宝塔はある。
 国宝の多宝塔は、石山寺(bQ3)、高野山金剛三昧院(bX0)、根来寺(bX1)、長保寺(bX2)、尾道の浄土寺(bP04)と、ここ慈眼院の六塔であるが,中でも石山寺、金剛三昧院、及びここ慈眼院の多宝塔は、多宝塔の三名塔と称されている,と言われる。

 三塔の中でも,ここ慈眼院のそれは、小振りながら内に秘められた力強さがあり、加えて優雅な趣があり,秀逸である。
 惜しむらくは,本体改修の際に土台となる足を継ぎ足し高くしたところに,さらにコンクリート石の土台が加わり全体のバランスと材料の悪さが目に付くようになった。

金堂の奥に多宝塔の屋根がのぞく。
緑の絨毯の先に多宝塔が見える。
多宝塔の手前にある重要文化財の金堂。
コンクリート製の土台と階段が何とも悔やまれる。

                            前の国宝再訪次の国宝訪問


国宝建造物編
8エリア  → 
関東・東北エリア 東海・北陸エリア 滋賀エリア 京都エリア
奈良エリア 大阪・和歌山・兵庫エリア 中国地方エリア 九州・四国エリア
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home

copyright. 2002. kokuhoworld .all rights reserved