国宝を訪ねて国宝建造物編107

三仏寺

                            前の国宝再訪次の国宝訪問

山号・寺号 三徳山三仏寺
所在 鳥取県東伯郡三朝町三徳
起点駅・目安時間 姫路駅・3時間
経路 倉吉駅・バス40分(日に約10本)・徒歩
国宝建造物 1 奥院
国宝彫刻等 なし
その他の国宝 なし
お薦め度 ★★★

よくぞこのような所に

 この三仏寺は,交通が不便なところにもってきて,奥院自体が急激な崖にしがみつくようにして建てられているため,国宝建造物の中では,拝観するために最も体力を必要とし,その意味で一番鑑賞が困難な所と思われる。
 124カ所制覇を目指すなら,早めに押さえたいところである。

 別名「投入堂」と呼ばれる舞台造りの院が岩肌の窪みを支えにして挟まっている。 
 役小角(えんのおずぬ)あるいは役行者(えんのぎょうじゃ)と呼ばれる呪術師の開山になる,と伝えられるが定かではない。
 この男,実在の人物であることは疑いないが,当時としてはかなりのスーパースターのようであり,彼に関する伝承は,いたるところにある。聖徳太子,空海と並び寺の開基として名の出るベスト3に入るのではないだろうか。
 他には,行基,法道上人も各地の寺の寺歴に開基として伝えられることが多い。まるで「小堀遠州作の庭」と同じようだ。

90年ぶりの修理

2006年夏に4ヶ月かけた屋根の修繕が終了した。岩からしみ出す雪解け水による檜皮葺の屋根の腐食が進行していた。

                            前の国宝再訪次の国宝訪問


国宝建造物編
8エリア  → 
関東・東北エリア 東海・北陸エリア 滋賀エリア 京都エリア
奈良エリア 大阪・和歌山・兵庫エリア 中国地方エリア 九州・四国エリア
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home

copyright. 2002. kokuhoworld .all rights reserved