派遣秘書はプライベートと両立できる!仕事内容を紹介


派遣秘書の仕事内容とは

派遣秘書の仕事は、スケジュール管理や資料作成など上司のサポート業務が主です。サポートを任された上司が効率よく業務を遂行でき、必要な準備を手助けします。上司の代わりに資料を作成することも多いため、WordやExcelを使いこなせる程度のパソコンスキルを身に付けておかなければいけません。上司の出張が決まった際には、出張先までの交通手段や宿泊施設についての情報を集め、手配します。出張先の飲食店に関する情報を調べておくと、上司にお店選びを頼まれた時に困りません。

また来客時にはお菓子や手土産の買い物を頼まれることもあります。買い物は突然頼まれることが多いため、日常的に意識してお菓子や手土産の情報を収集しておくようにしましょう。

プライベートと両立しやすい理由

週3日や週4日など、1週間のうちの勤務時間が短いのは派遣秘書の大きな魅力です。正社員や契約社員として働くと、多くの場合しっかり週5日働かなければいけません。プライベートの予定に合わせて勤務時間を調整できます。また派遣秘書は繁忙期や人手不足の解消のために採用されることが多いため、勤務期間が決められている場合が多いです。そのため一時的に秘書として働きたい時に、短期間限定で派遣秘書として働くことができます。

さらに派遣秘書の仕事の中には、はっきりと勤務時間や仕事内容が決められている仕事があります。自分のスケジュールに合わせて勤務時間を調整できるため、定期的にプライベートで予定が入りやすい人におすすめの働き方です。

自社で教育した社員秘書と違って、派遣秘書は、個々の持つスキルに大きなバラツキがあります。秘書の派遣を依頼する際には、この点を念頭に置いて、担当する役職者、業務範囲、必要なスキルをしっかり伝えましょう。

Previous Article
工場の仕事って何があるの?タイプ別工場の仕事おすすめ3選