国宝情報編
国宝を訪ねて 
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home
国宝情報編
8ジャンル
国宝最新情報 美術館で国宝を ピッタリ探訪日・行くならこの日だ
豊かな旅にする本 国宝秘話と悲話 日本史のおさらい 宗教のおさらい


国宝情報編Home

国宝の概略

国宝の分類と数

 現在,約 1万2500点の絵画,彫刻,建造物等が,文化庁より「重要文化財」に指定され,その中からさらに,2010年10月1日現在1081件が「国宝」に指定されています。
 この国宝は,例えば,平成13年に4点,平成14年に4点,平成15年に1点,平成16年に3点,といった具合に随時追加指定されています。平成21年度は2件の指定がありました。
 ところで国宝は,文化庁により「絵画」,「彫刻」,「工芸品」,「書跡・典籍」,「古文書」,「考古資料」,「歴史資料」,「建造物」の8つのジャンルに分類整理されています。それぞれの指定数は「絵画」158件,「彫刻」126件,「工芸品」252件,「書跡・典籍」223件,「古文書」60件,「考古資料」44件,「歴史資料」3件,「建造物」215件,の計1081件です。

国宝の公開

 このように,一口に国宝と言っても1078点もあり,それらのすべてを探訪,鑑賞することは大変困難であるばかりか,不可能でもあります。なぜなら,これらの国宝は全国に点在していることに加え,中には純然たる個人所有のものもあり全てが公開されているわけではないからです。

 たとえ公開されていても,期間等を限るのが一般ですし、刀剣類ならまだしも,絵画や書跡が長期の公開、展示に耐えられないことは明白です。また、仏像の中には「秘仏」としてそもそも公開を想定していないものもあります。

 さらに,高松塚古墳のように保存だけを目的とし公開などもってのほか,といった特殊なものもあります。この高松塚古墳の場合は例外としても,すでに述べたような理由から,全ての国宝を,しかも,私たちの都合のよい時に鑑賞する,ということが大変難しいことは,ご理解頂けると思います。

その点,国宝建造物・国宝仏は大部分鑑賞できます

 8つのジャンルに分類整理されたその中では,「建造物」や「彫刻」が比較的鑑賞しやすくなっています。

 建造物の大部分は神社仏閣,城郭等でしめられていて,元来,公開に親しむものが多いばかりか,それらの所有者は,社寺あるいは公共機関,準公共機関等がほとんどで個人所有のものは希だからです。
 しかも,法隆寺のように1ケ所で18件もの指定を受けているケースもあり,それらを所在地別,寺社別にまとめると125ケ所となり,数の点からいってもそれほど多いとは思われないからです。

事前申請してください。

 次に,公開はされていても,事前に葉書等による申し込みが必要なところも結構あります。事前申請までは必要ないが,公開時期を限っているところもあります。
 さらに,建造物の鑑賞には何ら制限はないが,その社寺等が所蔵する国宝仏・絵画等の公開につき,その時期を制限しているケースもあります。

 国宝建物の他に,国宝仏,絵画等があるのならそれらもついでに鑑賞したいと考えるのが人情ですが,そうなると何時でも鑑賞できる,というわけにはいかなくなります。
 これら公開制限のある国宝建造物・国宝仏については,「ピッタリ探訪日・行くならこの日だ」にまとめてありますので参考にしてください。

このサイトの歩き方

メインテーマ1・「国宝建造物編」

 このサイトのメインテーマとして,全ての国宝建造物・国宝仏を,それぞれ「国宝建造物編」・「国宝仏編」として紹介し,サブテーマとして国宝建造物・国宝仏以外の国宝を「その他の国宝編」として紹介しています。また,国宝全ジャンルにまつわる広い意味での情報等を「国宝情報編」として紹介しています。
 
 メインテーマの一つ「国宝建造物編」では,全国を8つのエリアに分け,エリア別トップページに全ての国宝建造物の所在が表示してあります。
 エリア別,県名,所在地でおよその目安をつけ,「名称」をクリックしてください。
 なお,表中の「起点駅」は,原則として,新幹線の駅としました。最寄りの新幹線の駅が大分離れている所もありますが,ご了承ください。
 
 また,「目安時間」は,乗換等の待ち時間をも考慮して算出しましたが,一日に数本のバスなどは考慮外としました。
 その結果,大変アバウトなものとなっていますが,あくまで目安として利用してください。 

メインテーマ2・「国宝仏編」

 メインテーマの2つめ「国宝仏編」では,全国を4つのゾーンに分け,ゾーン別トップページに全ての国宝仏所蔵先が記載してあります。
 ゾーン別,県名,所在地でおよその目安をつけ,「名称」をクリックしてください。
 なお,表中の「起点駅」,「目安時間」等は,上記国宝建造物編と同様です。原則として,新幹線の駅からとしましたので,最寄り駅が大分離れている所もあります。ご了承ください。 

サブテーマ1「その他の国宝編」

 サブテーマ1として「その他の国宝編」の中に8ジャンルのうちの残り「絵画」,「工芸品」,「書跡・典籍」,「古文書」,「考古資料」,「歴史資料」の6つのジャンルにつきその主要なものの所在等を分類整理しています。

サブテーマ2「国宝情報編」

サブテーマ2として「国宝情報編」の中に以下のものを採りあげています。
 「国宝最新情報」は新聞,テレビ,その他現地で見聞した最新の状況を更新して掲載しています。
 
 リンク集の「美術館で国宝を」には最新の美術館にこける国宝展示公開情報を掲載しています。

 「ピッタリ探訪日。行くならこの日だ」では最適な探訪日がわかります。

 「旅を豊かにする本」では,各国宝建造物ゆかりの文庫本を紹介しています。本文中にも掲載していますが,あわせてお読みください。

 「国宝秘話と悲話」は,国宝に関する雑学,無駄な知
識とは言いませんが,豆知識のようなものを載せています。

 最後に 「日本史のおさらい」と「宗教のおさらい」では,中学生の頃習った日本の歴史や言葉だけは知っている様々な宗教に関する事柄を思い出しながら復習します。

リンクについて

リンクはフリーです。

国宝情報編
8ジャンル
国宝最新情報 美術館で国宝を     ピッタリ探訪日・行くならこの日だ
豊かな旅にする本 国宝秘話と悲話 日本史のおさらい 宗教のおさらい
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home
copyright. 2002. kokuhoworld .all rights reserved