その他の国宝編 
国宝を訪ねて 
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home
その他の国宝編 東日本ブロック 中部ブロック 京都・奈良ブロック 西日本ブロック
その他の国宝編
6ジャンル
絵画 工芸品(梵鐘・陶器類・その他) 書跡・典籍
古文書 考古資料 歴史資料
  ← 前の国宝再訪 次の国宝訪問 →

根津美術館

  

名称 根津美術館
所在地 東京都港区南青山
起点駅・目安時間 東京駅40分
経路 地下鉄表参道駅下車・徒歩10分
国宝建造物 なし 
国宝仏 なし
その他の国宝 7 燕子花図他
公開情報
お薦め度 ★★★

根津美術館のこと

 根津嘉一郎のコレクションを展示する美術館。国宝を所蔵する私立美術館では,質、量ともに最高のコレクションを誇る。

                         

絵画5件

燕子花図(かきつばたず)

 尾形光琳の作品。
 光琳にはこの燕子花図のほかに同じ燕子花を題材にした「八橋図」がある。八橋図は,伊勢物語の一場面を描いたもので,幾何学的な橋の両側に沢山の燕子花が群生する構図である。伊勢物語は,主人公の在原業平が都を離れ東国を旅する話であるが,9段その1では,三河国八橋の沢(現在の愛知県知立市辺り)で,都を偲び,「かきつばた」の5文字を織り込んだ歌を詠む,という話。
 ところがこの燕子花図には橋が描かれていないことから,伊勢物語とは無関係ではないかとの説もある。
 同じ素材を題材にして同様の画を何枚も描く,ということはよくあること。無理に伊勢物語を題材とした,とまで考える必要はないであろう。
     
        から衣きつつなれにし妻しあれば
                  はるばるきぬる旅をしぞ思ふ
 

那智滝図

 熊野信仰の中心的ご神体として古くから崇められてきた那智の滝を描いている。水流が崖を落ちる様を迫力満点のタッチで描いている。宋代の水墨画の影響が指摘される大作である。しかし,だれがいつ頃書いたのかは不明である。

鶉図

 南宋院体花鳥画の名品。足利義教の所蔵品。李安忠作と伝えられる。

漁村夕照図

 牧谿筆と伝えられる瀟湘八景図のうちの一つ。かつては巻子本だったものが足利義満により切断され表装された。

禅機図断簡

 もとは一つの画巻だったものの断簡。因陀羅筆。同一件名で他に4件の国宝指定がある。

書跡・典籍2件

無量義経・観普賢経

法華経の開結経2巻。無量義経が開経,観普賢経が結経と呼ばれる。

根本百一羯磨(こんぽんひゃくいちこんま)

大字経を奈良時代に書写したもの。

  ← 前の国宝再訪 次の国宝訪問 →
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home
その他の国宝編 東日本ブロック 中部ブロック 京都・奈良ブロック 西日本ブロック
その他の国宝編
6ジャンル
絵画 工芸品(梵鐘・陶器類・その他) 書跡・典籍
古文書 考古資料 歴史資料
copyright. 2002. kokuhoworld .all rights reserved