その他の国宝編 
国宝を訪ねて 
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home
その他の国宝編 東日本ブロック 中部ブロック 京都・奈良ブロック 西日本ブロック
その他の国宝編
6ジャンル
絵画 工芸品(梵鐘・陶器類・その他) 書跡・典籍
古文書 考古資料 歴史資料
  ← 前の国宝再訪 次の国宝訪問 →

 長雨の 訪なうこともなし 緑石幢

秋雨

普済寺

         

寺号・山号 玄武山普済寺(ふさいじ)
所在地 東京都下立川市柴崎町4
最寄駅・目安時間 東京駅から1時間10分
経路 JR立川駅からバスもしくは徒歩20分
国宝建造物 なし
国宝仏 なし
その他の国宝 1 石幢(せきとう)
公開 常時公開
お勧め度 ★★


                 


普済寺のこと

 南北朝時代に栄えた立河宗恒の開基、物外可什の開山と伝えられる寺。臨済宗建長寺派に属する。
 立川駅から南西方面に歩くと20分ほどで着く。恐らくかつては人里離れた地であったのだろうが,今は住宅化が極端に進み,寺の回りに民家が押し寄せている。
 その意味では,何処にでも見られる普通の寺である。
 寺域は意外と広く,山門の辺りから墓などが取り囲む。
 国宝には,本堂,庫裏を囲む塀を伝わって歩を進め半孤を描いたと思われるあたりにある。横には小さな川が流れ,丁度,庫裏から見ると中庭の奥まった辺りとなる。標示は,ほとんどないので見つけるのに苦労する。

工芸品1件・石幢(せきとう)

        

          


 石幢(せきとう)とは,仏や菩薩を荘厳する道具の一つ。
塔身にあたる6枚の石の板に金剛力士像2体と四天王像が描かれている。寺の開基に合わせ南北朝時代に造られたと伝えられる。
 この国宝石幢は,コンクリート製の覆いにしっかりとガードされている。見学は,無料,かつ自由であるが,覆いに嵌め込まれた4面のガラスも汚れていて,鑑賞しづらいのが難点である。しかし、南北朝の堂々たる息吹が伝わる荘重なもの。

  ← 前の国宝再訪 次の国宝訪問 →
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home
その他の国宝編 東日本ブロック 中部ブロック 京都・奈良ブロック 西日本ブロック
その他の国宝編
6ジャンル
絵画 工芸品(梵鐘・陶器類・その他) 書跡・典籍
古文書 考古資料 歴史資料
copyright. 2002. kokuhoworld .all rights reserved