その他の国宝編 
国宝を訪ねて 
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home
その他の国宝編 東日本ブロック 中部ブロック 京都・奈良ブロック 西日本ブロック
その他の国宝編
6ジャンル
絵画 工芸品(梵鐘・陶器類・その他) 書跡・典籍
古文書 考古資料 歴史資料
  ← 前の国宝再訪 次の国宝訪問 →

円覚寺

山号・寺号 瑞鹿山円覚興聖禅寺
所在地 神奈川県鎌倉市山ノ内
最寄駅・目安時間 新横浜駅・45分
経路 横須賀線北鎌倉駅下車・徒歩1分
国宝建造物 1 円覚寺舎利殿 (国宝建造物編bW)
国宝仏等 なし
その他の国宝 1 梵鐘
公開情報 梵鐘は常時観覧可能。
お勧め度 ★★★★


  
       何が彼らを引きつけるのか? いつも若者で賑わう

            
                   円覚寺正門

円覚寺のこと

 北条時宗が創建した禅寺。開山は宋の高僧,無学祖元。鎌倉に数ある寺の中でも人気ナンバーワン。なだらかな山の斜面に総門,山門,仏殿が縦に並ぶ。

工芸品1件・梵鐘

   

 鎌倉時代の梵鐘の特徴であるやや長めの鐘身を持つ。
 この鐘は,その銘文から関東を中心に活動した鋳物師(いもじ)集団,物部一族の指導者の一人,物部国光が1301年に鋳造したことが知られる。
 装飾として,胴の上下の帯にそれぞれ飛雲文,唐草文を鋳出している。

         

  ← 前の国宝再訪 次の国宝訪問 →
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home
その他の国宝編 東日本ブロック 中部ブロック 京都・奈良ブロック 西日本ブロック
その他の国宝編
6ジャンル
絵画 工芸品(梵鐘・陶器類・その他) 書跡・典籍
古文書 考古資料 歴史資料
copyright. 2002. kokuhoworld .all rights reserved