その他の国宝編 
国宝を訪ねて 
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home
その他の国宝編 東日本ブロック 中部ブロック 京都・奈良ブロック 西日本ブロック
その他の国宝編
6ジャンル
絵画 工芸品(梵鐘・陶器類・その他) 書跡・典籍
古文書 考古資料 歴史資料
  ← 前の国宝再訪 次の国宝訪問 →

東大寺

山号・寺号 東大寺
所在地 奈良市雑司町
起点駅・目安時間 京都駅・50分
経路 近鉄京都線で近鉄奈良駅下車徒歩10分もしくはJR奈良線みやこ路快速で奈良駅・バス10分  
国宝建造物 9  法華堂・転害門・本坊経庫・南大門・鐘楼
   開山堂・金堂・二月堂・正倉院正倉(国宝建造物編bU4
国宝仏 13 廬舎那仏座像・不空羂索観音立像
   日光仏,月光仏立像・梵天,帝釈天立像
   四天王立像(法華堂)・金剛力士立像(法華堂)
   執金剛神立像・四天王立像(戒壇堂)
   誕生釈迦仏立像・良弁僧正座像
   金剛力士立像(南大門)
   俊乗上人座像・僧形八幡神座像(国宝仏編bQ4)
その他の国宝 9  梵鐘・金銅八角燈籠 他
公開情報 その多くが公開されている。
お薦め度 ★★★★

東大寺のこと

 華厳宗の総本山である。

工芸品4件

梵鐘

 大仏殿から二月堂,三月堂に向かう中間あたりの国宝鐘楼に吊されている。日本最大の大きさではないだろうか。国宝の中では最大。 








金銅八角燈籠

 大仏殿の前に,大仏開眼供養当時のまま,屋外に置かれている。上から宝珠,笠,火袋,中台,竿,基台の部位から造られるが,各部に天平の意匠と香りがそのまま残されている。天平人が触れた金銅製の火袋に触れると1300年の時の経過が嘘のよう。しかし,大仏に早く会いたいの一心のためか、この燈籠を振り返るは人は殆どいない。

葡萄唐草文染韋(もんぞめかわ)

鹿の韋(なめし皮)に描く。

花鳥彩絵油色箱

 漆塗りの箱の表面を4羽の鸚鵡や鳳凰,宝相華が飾る。

書跡・典籍2件

賢愚経巻第十五

聖武天皇直筆の写経とされ,古筆切として,「大聖武」(おおじょうむ),「大和切」の名で呼ばれる。

東大寺文書(とうだいじもんじょ・東大寺図書館所蔵)

東大寺関連資料。奈良から江戸にかけての東大寺に関する様々な文書を,明治から大正にかけて整理したもの。

考古資料1件

東大寺金堂鎮壇具

明治の金堂大修理の際,須弥壇のしたから出てきた創建当時の地鎮具の一部。

絵画2件

倶舎曼荼羅図

釈迦三尊を中心に十大弟子,梵天,帝釈天,四天王等の祖師像等が,曼陀羅的な構図で描かれる。奈良国立博物館に寄託されている。

華厳五十五所絵巻

財前童子が55名の仏教指導者善知識を訪問し教えを請う様を描く。奈良国立博物館に寄託されている。

  ← 前の国宝再訪 次の国宝訪問 →
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home
その他の国宝編 東日本ブロック 中部ブロック 京都・奈良ブロック 西日本ブロック
その他の国宝編
6ジャンル
絵画 工芸品(梵鐘・陶器類・その他) 書跡・典籍
古文書 考古資料 歴史資料
copyright. 2002. kokuhoworld .all rights reserved