その他の国宝編 
国宝を訪ねて 
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home
その他の国宝編 東日本ブロック 中部ブロック 京都・奈良ブロック 西日本ブロック
その他の国宝編
6ジャンル
絵画 工芸品(梵鐘・陶器類・その他) 書跡・典籍
古文書 考古資料 歴史資料
  ← 前の国宝再訪 次の国宝訪問 →

大山祇神社

名称 大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)
所在地 愛媛県越智郡大三島町宮浦
起点駅・目安時間 新幹線福山駅・1時間30分
レンタカー利用であれば、新尾道駅から30分
経路 今治行き高速バス大三島BS下車・バス乗換10分
国宝建造物 なし
国宝仏 なし
その他の国宝 8 禽獣葡萄鏡 他 
公開情報 宝物館にて観覧可
お薦め度 ★★★

大山祇神社のこと

 瀬戸内に浮かぶ大三島は国宝の島とも呼ばれる。大山祇神社が国宝を8件所蔵しているからである。その大山祇神社は,全国の大山祇神(おおやまつかみ)信仰の中心的神社である。
 大山祇神はもともと山の神であるが,なぜかしら航海民の安曇氏が大三島に祀ったことから,やがては海を支配する神,和多志大神の別名をもつようになる。そして,安曇氏の水軍が朝廷でも重要な地位を占めるに従って,大山祇神社より勧請された三島神社や三島明神が全国に広がっていったと考えられる。
 そのような神社の歴史を端的に示すものとして、この神社には多くの武具類が時の権力者を中心として奉納されていて、そのため武具類の国宝、重要文化財の8割がここに集中していると言われている。

境内散策

大三島は、瀬戸内の島の中でもかなり面積の広い、しかも平坦な島である。そのためこの神社も海岸線にへばりついている、というようなことはなく境内の高いところに登ってやっと宮浦の海がのぞけるほどである。
 そんな境内の中央には神木の楠の大木が鎮座している。その奥に本殿があるが、宝物殿はその右手にある。

工芸品8件

禽獣葡萄鏡

白銅鋳製,27センチほどの大型円鏡。香取神宮の海獣葡萄鏡とともに葡萄鏡の逸品。

沢瀉威鎧(おもだかおどしよろい)

 現存最古のよろいである。なお,沢瀉とは、毛利家の家紋としても名高い別名「勝ち草」とも呼ばれる沢に自生する草の一種。もっともこの鎧は、現在は、鎧の原形をとどめることなく、各部に分けて展示されている。

紺糸威鎧

 社伝によれば源平の合戦で勝利した河野通信が戦勝の礼にに奉納したものとされる。

赤糸威鎧

社伝によれば源義経が戦勝の礼にに奉納したものとされる。

紫綾威鎧

社伝は源頼朝が奉納したと伝える。

牡丹唐草文兵庫鎖太刀拵
大太刀
大太刀
  ← 前の国宝再訪 次の国宝訪問 →
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home
その他の国宝編 東日本ブロック 中部ブロック 京都・奈良ブロック 西日本ブロック
その他の国宝編
6ジャンル
絵画 工芸品(梵鐘・陶器類・その他) 書跡・典籍
古文書 考古資料 歴史資料
copyright. 2002. kokuhoworld .all rights reserved