その他の国宝編 
国宝を訪ねて 
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home
その他の国宝編 東日本ブロック 中部ブロック 京都・奈良ブロック 西日本ブロック
その他の国宝編
6ジャンル
絵画 工芸品(梵鐘・陶器類・その他) 書跡・典籍
古文書 考古資料 歴史資料
   ← 前の国宝再訪

宗像大社

名称 宗像大社
所在地 福岡県宗像市田島
起点駅・目安時間 博多駅・1時間
経路 鹿児島本線東郷駅下車・バス 
国宝建造物 なし
国宝仏 なし
その他の国宝 1 筑前国宗像神社沖津宮祭祀遺跡出土品 
公開情報 神宝館にて常設展示
お薦め度 ★★


   

          

宗像大社のこと

 海の安全を守る神様を祀る。かつては海に近かったのであろう大陸へあるいは朝鮮半島に渡る遣唐使等の一団が立ち寄り航海の安全を祈願した。
 なお,宗像大社は,沖津宮,中津宮,辺津宮の三宮の総称。通常,宗像大社と呼ばれているのは辺津宮のこと。
 前2つは海上にあり舟で行くことになる。但し,沖津宮は60キロ離れていて,社務所に事前問い合わせが必要である。


                    神宝館

考古資料1件

筑前国宗像神社沖津宮祭祀遺跡出土品

昭和に発見された夥しい数の祭司遺跡出土品が国宝に指定されている。それらを併せて1件の指定である。この沖津宮は「海の正倉院」と呼ばれている。
 宗像大社神宝館にて沢山の国宝が鑑賞できる。また,九州国立博物館にも相当数が常設展示されている。

近くに

宗像大社の近くには宮地嶽神社があり,そこには国宝が1件所蔵されているが,公開はされていない。



                     
                      鳥居の奥に御神体とおもわれる山がある。


   
        巨岩が両脇に並べられたその奥に祭神が祀られている。

   ← 前の国宝再訪
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home
その他の国宝編 東日本ブロック 中部ブロック 京都・奈良ブロック 西日本ブロック
その他の国宝編
6ジャンル
絵画 工芸品(梵鐘・陶器類・その他) 書跡・典籍
古文書 考古資料 歴史資料
copyright. 2002. kokuhoworld .all rights reserved