国宝仏編№6

国宝を訪ねて

向源寺(渡岸寺観音堂)

                                     渡岸寺観音堂・奥が展示館  

向源寺案内

山号・寺号 向源寺(こうげんじ)
所在地 滋賀県伊香郡高月町渡岸寺
最寄駅・目安時間 新幹線米原駅から50分
経路 米原駅乗換・北陸本線高月駅からバス,又は米原駅からバス渡岸寺下車
国宝建造物   なし
国宝仏 十一面観音立像
その他の国宝 なし
秘仏・公開 一般公開

向源寺の国宝仏

仏像名 安置場所 備考
十一面観音立像 渡岸寺観音堂展示館 木造

                                  国宝・十一面観音立像はこの中        

向源寺案内

 北陸本線高月駅から徒歩7分。渡岸寺(どうがんじ)町にある浄土真宗の寺です。なお,渡岸寺観音堂は通称です。
 奈良時代、聖武天皇の勅願により、観音堂が建立されたと伝えられています。その後最澄が七堂伽藍を整備し以後隆盛を迎えました。
 戦国時代に浅井・織田両軍の戦いで、寺は焼失しましたが,本尊の十一面観音立像は土中に埋められて災禍を免れたと言われています。
 そんな本尊ですが,明治30年(1897)、国宝の指定を受けたものの、昭和に入って観音堂が建てられるまで,仮小堂に祀られていました。
 現在は,観音堂のすぐ横に近代的な展示館が建てられそこに安置されています。
 井上靖「星と祭」や水上勉の「湖の琴」にも登場するビッグな観音様です。 

十一面観音立像

 蓮華座の上に立つ像の高さは177センチと等身大です。
 優美なプロポーションに沿って髪と衣が流れるように表現されています。
 特徴は何と言っても頭上に載せている10の小面が大きいことでしょう。小面は,頭上に6面,髻の上に1面,本面の両脇に2面,後頭部に1面の計10面です。
 
 また,髻の上の小面は,普通如来であるところ菩薩面になっていて,対岸の延暦寺の天台密教の影響が考えられるところです。
 「正立手摩膝相」と呼ばれる仏の32相の一つに忠実に,しかし、やや長めの手は少し違和感がありますが,その長い手と腰をひねった姿はとてもしなやかで美しいと評判です。
 また,耳飾りが大きく,大陸の装飾品のようであり,インド風と言えます。 

この国宝仏のここを見る

 この観音像は背後も観られるようにフロアーの中程に置かれています。そのため腰から下の曲がり具合,三曲法がハッキリ見て取れます。背後から観て頭から背骨の一番下までは真っ直ぐですが,そこから足首までは驚くほど曲がっています。それが醸し出す優美さは明らかに観音を女性に見立てています。
 一般に仏は中性と考えられているようですが,観音像だけは妖艶な大人の婦女を意識していることは明かです。それほどに優美な観音様です。
 
 また、頭に載せた10面がこれほどハッキリ刻まれていてその数を数えることができる仏もなかなかありません。是非,本面と併せて11面あることを確認してください。
 しかし,11面を数えるのは,簡単そうですが,なかなか困難です。数え方としては,正面からみて,本面とその左右の計3面,その上の段(中段)にやや見えにくいというかほとんど見えない2面を加えて計6面,最頂部に1面,全く見えない真後ろに1面の合計11面です。
 また,これらの面はそれぞれ相が異なっています。最頂部は,前述のように普通は如来相であるところ菩薩相です。もっとも如来相と菩薩相の区別は困難です。
 次に真後ろは,暴悪大笑相です。
 さらに本面とその上の2面の3面が慈悲相です。残った左側3面が瞋怒相(しんぬそう),右3面が狗牙上出相(くがじょうしゅつそう)です。

近くに

       
       己高閣                         世代閣

 向源寺から車で10分位のところに,興志漏神社(よしろじんじゃ)があり,その境内に世代閣があります。そこには湖北から湖東にかけての廃寺となった御堂に祀られていた仏が集められ祀られています。
 中には,薬師如来や日光,月光菩薩,珍しい魚藍観音も祀られていますが,特筆すべきは眼のない正確に言えば木目が眼として刻まれている仏や破損仏と呼ばれる痛々しい姿の仏達です。
 朽ち果てる前の仏が静かに時が経つのを待っています。琵琶湖からの風に吹かれて堂が朽ち仏もすさみ長期にわたり里人からも顧みられなかった仏達が今また息を吹き返したかのようです。
 鄙には希な驚くほど充実した展示館です。
 仏像鑑賞にとって,東寺,興福寺国宝館,奈良国立博物館とここははずせません。
 直ぐ前にある「いこいの家」に常時案内のおじさん,おじいさんがが詰めていて案内を乞えば1000年の昔へ招き入れてくれます。

← 前の国宝仏 次の国宝仏 →

国宝仏編4ゾーン 東日本ゾーン 京都ゾーン 奈良ゾーン 西日本ゾーン
様々な仏達 仏の特徴・見分け方 仏師とその時代 仏像の造られ方 秘仏巡礼

国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home

copyright. 2002. kokuhoworld .all rights reserved