国宝仏編№48

国宝を訪ねて

熊野速玉大社

熊野速玉大社案内

名称 熊野速玉大社
所在地 和歌山県新宮市新宮
起点駅・目安時間 新幹線新大阪駅から4時間
経路 JR紀勢本線(きのくに線)新宮駅から徒歩15分
国宝建造物   なし
国宝仏 熊野速玉大神座像等 1件4軀
その他の国宝 1 工芸品・古神宝類・神宝館にて展示
秘仏・公開 ・・・・・・・

熊野速玉大社の国宝仏1件

仏像名 安置場所 備考
熊野速玉大神座像他 ・・・・・・ 4軀

熊野速玉大社の歴史

 熊野三山の一つです。熊野古道が世界遺産に登録され,近時は観光客が増加しています。

熊野速玉大神座像等

 国宝のジャンルの一つである彫刻の部では,最新の国宝指定です。2005年に全部で4軀が指定を受けました。
 その4軀は,熊野速玉大神座像,須美神坐像,家津御子大神坐像,国常立命坐像です。いずれも木造です。

佐藤春夫ゆかりの地

 ここ新宮市は詩人,作家である佐藤春夫が生まれ育ったところです。その縁で佐藤春夫の東京の旧宅が速玉大社の境内に移築され記念館が建っています。
 この記念館では,小説の原稿,手紙,佐藤春夫制作のの絵画等が展示され,館内には佐藤春夫の肉声による詩の朗読が流れています。
 
 佐藤春夫の代表作と言えば,「田園の憂鬱」等の小説や,「殉情詩集」等の韻文ですが,渡辺淳一「ラブレターの研究」(集英社文庫)では,様々な作家の現存するラブレターとともに,春夫の谷崎潤一郎の妻千代に宛てた手紙が紹介され,谷崎と春夫の千代争奪戦の事情が語られています。
 谷崎は千代との結婚後千代の妹と同棲します。谷崎の家の近くに住んでいた春夫は自らの不幸な結婚生活のこともあり,千代に同情し,やがて結婚を考える様になります。そして,一旦は谷崎の承諾を得ますが,・・・・・。
 春夫の作品,「晶子曼荼羅」や「殉情詩集」にもこの恋愛に対する春夫のひたむきな心情の一端が吐露されています。           

← 前の国宝仏 次の国宝仏 →

国宝仏編4ゾーン 東日本ゾーン 京都ゾーン 奈良ゾーン 西日本ゾーン
様々な仏達 仏の特徴・見分け方 仏師とその時代 仏像の造られ方 秘仏巡礼

国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home

copyright. 2002. kokuhoworld .all rights reserved