国宝仏編

国宝を訪ねて

国宝仏編home

国 宝 仏 編 4 ゾ ー ン 49カ所
東日本ゾーン 京都ゾーン
岩手県 中尊寺 京都府 六波羅蜜寺 東寺 広隆寺
福島県 勝常寺 三十三間堂 法性寺 醍醐寺
東京都 大倉集古館 仁和寺 神護寺 鞍馬寺
神奈川県 高徳院 三千院 清凉寺 法界寺
滋賀県 三井寺 宝菩提院 蟹満寺 観音院
向源寺 平等院 浄瑠璃寺
奈良ゾーン 西日本ゾーン
奈良県 東大寺 興福寺 元興寺 大阪府 観心寺 道明寺 葛井寺
唐招提寺 薬師寺 法華寺 獅子窟寺
新薬師寺 奈良国立博物館 和歌山県 慈尊院 金剛峯寺
円成寺 法隆寺 中宮寺 道成寺 熊野速玉大社
聖林寺 室生寺 龍蓋寺 兵庫県 浄土寺
当麻寺 吉野水分神社 大分県 臼杵磨崖仏

こちらは国宝仏編です。

 ここでは、全国約50カ所に所在する国宝仏像、文化庁の分類によれば国宝「彫刻」の、現在の安置場所やそれが造られた頃の時代背景等,効果的に仏像に接するための様々な情報を提供しています。  

 「仏像は鑑賞したり,観察の対象としてみたりするのではなく、拝するものである」、とはよく言われることです。確かに、芸術の対象のみにしてしまうことには、問題が多いでしょう。しかし、自分は無宗教だ、単に鑑賞するだけ、とのつもりで出かけても厳かな仏たちの前に進み出ると、これまで多くの人たちの切実な願いを厳粛に受け止めてきた,それぞれの仏達の実績がひしひしと伝わってきて,心が落ち着くのは,誰しも経験するところではないでしょうか。

 国宝仏の多くにはそのような歴史や実績が確実に刻み込まれていて、不思議なことに、自然と心が穏やかになるものです。
 
 あの聖徳太子も、この仏を毎朝拝していたのだろうか、栄華を極めたはずの藤原道長、頼道もこの仏の前には,ひれ伏すしかなかったのだろうか。

 国宝仏の中には、宗教心の無い者を暖かく迎え、包み込み、やがては従えてしまう、そんな迫力のある、しかし慈悲に満ちた仏達がたくさんあります。
 あなたも、「マイ仏像」を探してみませんか。

国宝仏はどこで?

 国宝仏は、北は岩手県平泉の中尊寺から、南は大分県臼杵市の磨崖仏まで広い範囲で拝することができますが,取りわけ京都、奈良にその多くが集中しています。
 そこで、この「国宝仏編」では、便宜的に

東日本ゾーン 京都ゾーン 奈良ゾーン 西日本ゾーン

の4つのゾーンに分けて国法仏安置場所の一覧表を作成しました。
 一覧表内の社寺名等をクリックすると、所蔵先別の解説にジャンプするのは、「国宝建造物編」と同様です。しかし,国宝建造物編とは異なり写真がほとんどありません。多くの寺院では,仏像の写真撮影を禁止しているからです。 

国宝仏の概念と数

 国宝「彫刻」のジャンルでは,平成17年6月9日に熊野速玉大社の熊野速玉大社大神座像等2件4軀が国宝指定を受けたことから,2010年1月現在126件の指定となっています。
 その大半は,もちろん仏像ですが,中には大分県臼杵の磨崖仏や,鑑真座像,行信座像といった仏像とは言いにくいものも含まれています。また、平等院の天蓋のようにまさに彫刻そのものといったものも入っています。
 
 しかし,このサイトでは国宝彫刻のことを便宜上「国宝仏」と呼ぶこととしていますので,その天蓋もここで紹介することになり呼び方が適切ではないかも知れませんが,ご了承ください。
 また,建造物と同様,指定件数と実際の軀体数は異なりますので,この点にも注意してください。

国宝仏のあるところ

 ところで,この国宝仏は,その約8割が,国宝建造物を所有する神社仏閣等に安置されています。従って,国宝建造物を訪問して,本堂や講堂を訪ねるうち国宝仏についても大半は鑑賞できることになります。しかし,国宝仏があることに気づかず,見過ごしてしまうこともあると思います。
 
 もっとも,国宝仏の中には,全く公開していない場合や和歌山慈尊院の弥勒仏座像のように次回の公開は平成27年の予定,また大阪河内長野の観心寺如意輪観音座像のように毎年4月の特定の日に公開をする,等様々なケースがあります。ここでも国宝仏のすべてを鑑賞できる,という訳にはいかないのです。
 
 いずれにしても国宝建造物を訪ねた後、帰宅してから,「あそこに国宝仏があったんだ!」といったことは避けたいものです。 

(参考)
   国宝建造物を所有する社寺が有する国宝仏     97件
   その他の社寺等が有する国宝仏            29件
   合計                             126件

国宝建造物を有しない社寺等が有する国宝仏

都道府県 市町村 所蔵先者 国宝仏名
福島県 河沼郡湯川村 勝常寺 薬師如来及両脇侍像
東京都 港区虎ノ門 大倉集古館 普賢菩薩騎象像
神奈川県 鎌倉市 高徳院 阿弥陀如来座像
滋賀県 伊香郡高月町 向源寺 十一面観音立像
京都府 京都市 鞍馬寺 毘沙門天・吉祥天
善貳獅童子立像
三千院 阿弥陀如来及両脇侍座像
法性寺 千手観音立像
六波羅蜜寺 十一面観音立像
清凉寺 阿弥陀如来及び両脇侍像
釈迦如来立像
神護寺 薬師如来立像
五大虚空蔵菩薩座像
願徳寺(宝菩提院) 菩薩半跏像
京田辺市 観音寺 十一面観音立像
相楽郡山城町 蟹満寺 釈迦如来座像
奈良県 奈良市 奈良国立博物館 薬師如来座像
元興寺 薬師如来立像
法華寺 十一面観音立像
斑鳩町 中宮寺 菩薩半跏像
桜井市 聖林寺 十一面観音立像
吉野郡吉野町 吉野水分神社 玉依姫命座像
高市郡明日香村 岡寺(龍蓋寺) 義淵僧正座像
大阪府 交野市 獅子窟寺 薬師如来座像
藤井寺市 道明寺 十一面観音立像
葛井寺 千手観音座像
和歌山県 伊都郡九度山町 慈尊院 弥勒仏座像
日高郡川辺町 道成寺 千手観音像・菩薩像
新宮市 熊野速玉大社 熊野速玉大神座像他
大分県 臼杵市 臼杵市 臼杵磨崖仏

国宝仏はどうやって観るの?

 鑑賞の方法は、無論自由です。しかし、貴重な時間を有効に使うためにも少しは基礎知識を備えて鑑賞したほうが良いでしょう。
 そこで,ゆったりと落ち着いた鑑賞ができるように、仏像に関するいろいろな情報や解説を提供しています。
 国宝仏拝観の手引き,として

様々な仏達 仏の特徴・見分け方 仏師とその時代 仏像の造られ方 秘仏巡礼

の5項目に分けて説明していますので,各社寺別解説とともに,こちらもご覧ください。
 また、せっかく訪ねたのに、「公開は昨日まででした」ではとてもやりきれません。まれには,「今日は,法事が入っているので公開していません」といったこともあります。仏像については特にそれぞれの所蔵先に確認してから訪問することが大切です。


国宝仏編4ゾーン 東日本ゾーン 京都ゾーン 奈良ゾーン 西日本ゾーン
様々な仏達 仏の特徴・見分け方 仏師とその時代 仏像の造られ方 秘仏巡礼

国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home

copyright. 2002. kokuhoworld .all rights reserved