その他の国宝編 
国宝を訪ねて 
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home
その他の国宝編 東日本ブロック 中部ブロック 京都・奈良ブロック 西日本ブロック
その他の国宝編
6ジャンル
絵画 工芸品(梵鐘・陶器類・その他) 書跡・典籍
古文書 考古資料 歴史資料
  ← 前の国宝再訪 次の国宝訪問 →

サンリツ服部美術館

名称 サンリツ服部美術館
所在地 長野県諏訪市湖岸通り
起点駅・目安時間 東京駅・3時間
経路 JR中央本線上諏訪駅下車・徒歩15分
国宝建造物 なし 
国宝仏 なし
その他の国宝 1 楽焼白片身変茶碗
公開情報 国宝展示は年2回程度の特別展にて。
お薦め度 ★★

サンリツ服部美術館のこと

 服部一郎と株式会社サンリツが収集した東西の美術品コレクション約600点を擁する美術館。風光明媚な諏訪湖畔に建つ。
 近くにはガラス工芸品の収集で知られる北沢美術館もある。

工芸品1件・楽焼白片身変茶碗

 本阿弥光悦の茶碗の代表作。銘「不二山」。
 手捏ね(てづくね・てこね)で成形された後,篦(へら)で削り仕上げている。全体的に白釉がかけられ白みがかるところ,何らかの理由で下半分に土色が濃い。偶然現れた上下二段に分かれた何気ない風合いが人の気を引きつけて止まない。
 光悦が娘の嫁入り道具として振り袖に包んで持たせたことから,「振り袖茶碗」とも呼ばれる。

  ← 前の国宝再訪 次の国宝訪問 →
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home
その他の国宝編 東日本ブロック 中部ブロック 京都・奈良ブロック 西日本ブロック
その他の国宝編
6ジャンル
絵画 工芸品(梵鐘・陶器類・その他) 書跡・典籍
古文書 考古資料 歴史資料
copyright. 2002. kokuhoworld .all rights reserved