その他の国宝編 
国宝を訪ねて 
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home
その他の国宝編 東日本ブロック 中部ブロック 京都・奈良ブロック 西日本ブロック
その他の国宝編
6ジャンル
絵画 工芸品(梵鐘・陶器類・その他) 書跡・典籍
古文書 考古資料 歴史資料
  ← 前の国宝再訪 次の国宝訪問 →

厳島神社

名称 厳島神社
所在地 広島県佐伯郡宮島町
起点駅・目安時間 広島駅・40分
経路 JR・広電宮島口下車・船・徒歩 
国宝建造物 1 本社本殿等6棟 (国宝建造物編bP03)
国宝仏 なし
その他の国宝 11 平家納経他 
公開情報 宝物収蔵庫の特別展にて公開・5月,11月
お薦め度 ★★★

厳島神社のこと

 平氏一門が篤く崇敬した神を祀る。

絵画1件

平家納経

 法華経30巻,阿弥陀経,般若心経,清盛の願文各1巻,計33巻。ほかにこれらを収める経箱等も一括して国宝に指定されている。
 1164年頃の製作であるが、その後,幾度か補修もなされている。中でも1602年頃俵屋宗達が表紙等を描いている。
 毎年,11月の特別展でその1部が展示される。

工芸品9件

小桜韋黄返威鎧

 小桜文を染めた鹿皮で威してある。威し(緒通し)とは,甲冑の材料である鉄や板の小片(小札・こざね)を皮や糸を緒として通すこと。緒通しに威しの字が当てられたもの。

紺糸威鎧(こんいとおどしよろい)

鉄と皮の小札を紺糸で威したもの,

浅黄綾威鎧

浅黄の綾で威した大型の鎧。鎧の高さは72センチ前後が標準だが,これは一回り大きくて約76センチ。

黒韋威胴丸

漆塗りの小札を藍染めの黒革で威したもの。

金銅密教法具

金剛盤上に五鈷鈴などを並べたもの。

厳島神社古神宝類

平安後期に上皇や女御等により奉納されたもの。

彩絵檜扇

檜の薄板を34枚重ねて作った扇。白木の素地に彩色を施し岩絵の具で絵を描いたもの。

太刀
梨子地桐文螺鈿腰刀

書跡・典籍1件

紺紙金字法華経・紺紙金字観普賢経

清盛,頼盛合筆の紺紙に金字で書写された法華経,観普賢経計8巻。

  ← 前の国宝再訪 次の国宝訪問 →
国宝を訪ねてTop 国宝建造物編Home 国宝仏編Home その他の国宝編Home 国宝情報Home
その他の国宝編 東日本ブロック 中部ブロック 京都・奈良ブロック 西日本ブロック
その他の国宝編
6ジャンル
絵画 工芸品(梵鐘・陶器類・その他) 書跡・典籍
古文書 考古資料 歴史資料
copyright. 2002. kokuhoworld .all rights reserved